ジュニアからNCAAテニスまで
あなたはジュニアテニスでよくやってきたので、プロになりたいと思っています。日中の仕事をやめないでください!宝くじに当選する可能性は、プロサーキットで勝つよりも優れています。それが不可能だと言うのではなく、教育のような代替計画があることを確認してください。

学校やテニスで優れているジュニアは、大学テニスの理想的な候補者です。これは、新しい人々と出会い、テニスの試合を進め、教育を受けるのに最適な場所です。新入生の年にNCAAチャンピオンシップを獲得した場合は、サテライトイベントをプレイしてどこまで行くことができるかを検討します。

テニスを合法化する次のステップを考えているジュニアや両親にとって、計画を開始する時が今です。高校1年生は、プロセスを開始するには早すぎません。 USTAは、高校の最初の2年間で大学の目標について考え始めることを提案し、チェックリストとして以下を提供しました。

新入生/ 2年生/ 3年生
  • グレードとクラスランクについて心配する。シニア年まで待たないでください。手遅れです。

  • 特定の大学を選んだ場合は、事前に学業要件を知っていることを確認してください。

  • 少なくとも1つの地区と、可能であれば部門別ランキングの資格を得るのに十分なトーナメントをプレーできるように、プレースケジュールを立ててください。

  • テニスの記録を追跡します。ランク付けされた選手との試合の日記は、特に高校のチームメンバーに適しています。

  • 部門および全国ランクの選手は、USTA選手記録を最新の状態に保つ必要があります。

ジュニア/シニア
  • 可能な学校の選択の調査を開始します。アプリケーションとカタログを送ってください。

  • 参加を希望する学校のコーチへの紹介状を書き始めます。これらの手紙を書くときは、常に時間をかけてコーチの名前を見つけてください。それは重要です。手紙に署名し、返信先を忘れないでください。

  • 成績を無視しないでください。

  • プレイヤーとしてだけでなく、人としても自分自身を売っていることを思い出してください。あなたは特定のコーチを書く唯一のプレーヤーではないので、コーチにあなたが誰であるかを知らせてください。

  • 達成度のリストを手紙と一緒に送信して、コーチに自分自身の完全な背景を伝えます。学業成績、学問の主な分野、最高の成績、選手の完全な記録、テニス以外の活動などが含まれます。

  • ただし、あなたの名前が登場したすべての新聞記事を送信しないでください。これらはほとんどの場合読まれず、選択的です。独自の手紙を書く必要があります。両親や英語の先生に最終製品を手伝ってもらってください。このハンドブックにはサンプルレターがあります。

シニアイヤー(9月から1月)
  • すべての学生候補者は、資格があると認定されるために、NCAA初期資格クリアリングハウスに登録する必要があります(ディビジョンIIIを除く)。これは、採用されたアスリートだけでなく、ウォークオンになりたい人にも当てはまります。

  • アプリケーションを送信します。コーチが奨学金を提供する前に、学校に受け入れられなければなりません。

  • 手紙と申請書のフォローアップ。コーチとの対話を確立します。すべての関係者が必要なものをすべて持っていることを確認してください。コーチは非常に忙しくなり、先延ばしにすることができます。すぐに応答したり、入学事務局と連絡を取ったりすることはできません。興味のある学校や興味のある学校を訪問してください。

  • 面接の予約をします。スケジュールによっては気にしないコーチもいますが、予告なしに行かないことが最善です。高度にリクルートされたプレイヤーは、学校の費用の一部またはすべてを支払って公式訪問に来るように求められることがよくあります(合計5回以上の公式訪問は許可されません)。 PSAT、SAT、PACT Plus、またはACTは、公式の(有料)訪問を受ける前に、選択した学校に提示する必要があります。

  • あなた自身の費用をすべてカバーしていれば、好きなだけ旅行をすることができます。

シニアイヤー(11月中旬)
  • テニスには早い署名日があり、毎年少しずつ異なります。正確な日付については、コーチまたはNCAAに確認してください。

  • この期間中に、「デッド期間」があります。会員機関のキャンパス内外での直接の募集連絡や評価を行ったり、見込み客による機関のキャンパスへの公式または非公式の訪問を許可することは許可されていません。ただし、「デッド期間」中は、コーチがあなたに電話または手紙を書くことがあります。ディビジョンIでは、死者は、国民意向書の秋または春の署名日の午前8時前と午前8時後の48時間です。ディビジョンIIでは、死者は、書簡の署名日の午前8時の48時間前の期間です。これは、ディビジョンIIIには適用されません。

シニア年(1月から4月中旬)
  • お待ちください。学校との通信およびキャンパス訪問を継続します。すべてのアプリケーションとサポート情報が揃っていることを確認してください。

  • NCAA Division IまたはII学校との署名の春の日付は、通常4月の最初の2週間以内です。

国民意向書(NCAA)
  • 奨学金アスリートへの国民の意向表明書は、1年に2回だけ学校から送られます。NCAAではなく、Collegiate Commissioners Associationが管理しています。

  • 最初の日付は、1週間の11月上旬です。

  • 通常、2番目の日付は4月12日頃で、8月1日を締め切ります。レターオブインテントの署名の日付や制限について質問がある場合は、選択した学校の会議室に連絡してください。

上記のタイムラインは、大学のテニス受け入れプロセスのガイドです。早期計画は、提出を成功させ、受け入れを可能にするための鍵です。 NCAAレベルでテニスを検討しているジュニアの方は、あなたに何が期待され、何が必要かを理解してください。

から適応した部分 大学テニスのUSTAジュニアガイド。 JuniorTennis.com Webサイトでハンドブック全体をオンラインで確認できます。

コートで楽しんでください!

動画の説明: 【海外アカデミー紹介】大坂なおみ選手の練習拠点?!Evert Tennis Academy! (九月 2020).